コンテンツへスキップ

初めてご利用の方へ

藤棚地区センターってどんな施設?

藤棚地区センターは平成9年に開館した横浜市の施設です。
横浜市営住宅藤棚ハイツ及び横浜市藤棚地域ケアプラザとの複合施設で、建物の2階・3階部分が藤棚地区センターです。スポーツや文化を楽しみ、交流を深める場として地域の皆さまがお気軽にご利用になれます。

藤棚地区センターの開館時間と休館日は?

「利用案内」のページをご覧ください。

開館時間と休館日

どうやったら藤棚地区センターまで行けますか?

「アクセス」のページをご覧ください。

アクセス

どんな部屋があり、どうやって利用するの?

個人で、予約不要・無料でご利用できる部屋と、団体で、要予約・有料でご利用できる部屋があります。
施設内の各部屋については、「施設紹介」のページをご覧ください。

施設紹介

利用方法については、個人と団体でそれぞれきまりがあります。
「ご利用の案内」のページをご覧ください。

ご利用の案内

藤棚地区センターでは何ができるの?

イベントを開催しています。

どなたでもご参加いただけるイベントや、事前申込が必要なイベントなど各種開催しています。お気軽にご参加ください。

イベント・講座

図書を借りることができます。

「図書案内」のページをご覧ください。

図書案内

コピー機と印刷機をご利用いただけます。

ご利用料金は、次の通りです。ご希望の場合は、受付にお申し出ください。

コピー料金
用紙サイズ 種類 1枚の料金
A3、A4、B5 カラー 50円
A3、A4、B5 白黒 10円
印刷料金(用紙持込み無し)
用紙サイズ 種類 1枚の料金
A4、B5 片面 【製版代】50円 【1枚の料金】2.5円
A4、B5 両面 【製版代】100円 【1枚の料金】3円
A3 片面 【製版代】100円 【1枚の料金】4.5円
A3 両面 【製版代】200円 【1枚の料金】5円
印刷料金(用紙持込み有り)
用紙サイズ 種類 1枚の料金
A4、B5 片面 【製版代】50円 【1枚の料金】0.5円
A4、B5 両面 【製版代】100円 【1枚の料金】1円
A3 片面 【製版代】100円 【1枚の料金】0.5円
A3 両面 【製版代】200円 【1枚の料金】1円

印刷には「製版代」がかかります。お支払額は製版代+1枚の料金×枚数です。

自動販売機で飲み物とお菓子をお買い求めいただけます。

自動販売機は、2階娯楽コーナーと3階ホールにあります。

藤棚地区センターのルール(ご利用上のお願い)

  • 館内敷地内は全面禁煙です。飲食は決められた場所でお願いします。飲酒及び飲酒後の利用はできません。
  • 公共の交通機関でお越しください。(障がい者用駐車場についてはお問い合わせください)
  • ゴミは各自でお持ち帰りください。
  • 館内における事故(怪我・盗難など)の責任は負いかねます。お荷物の自己管理をお願いします。
  • 故意または重大な過失による備品・物品・蔵書破損または紛失の際には弁償していただく場合があります。
  • 施設の管理上支障がある場合(危険な行為や迷惑行為など、利用目的が地区センター設置趣旨に反する場合)はご利用を制限させていたただきます。
  • 貸部屋をご利用の際には時間内に清掃・片付けと点検を終えてください。

皆さまに安全にご利用いただけるよう、ご理解ご協力をお願いいたします。

藤棚地区センターの基本方針

藤棚地区センター(以下、地区センターという。)は、施設の管理運営という視点だけではなく、地域の住民が自主的に活動し、スポーツ、レクリエーション、講演会、研修会、サークル活動などを通じて、相互交流を深め、喜びの感動を体験できる施設となるように以下の基本方針を定めます。

  • 地区センターは、センター委員会や利用者会議その他アンケート等のモニタリングにより多角的に利用者のニーズを察知し、様々な生の声や提案等を管理運営に反映させるように努めます。
  • 地区センターは、幅広い年齢層や多種多様なニーズに対応した事業を展開し、地域の人々が集い楽しめる多彩な事業を企画します。また、これらの事業を通して形成された自主グループの支援や地域リーダーの育成を目指す場とします。
  • 地区センターは、高齢者や障害者、子ども、外国人など、誰にでも明るく丁寧な対応=「ユニバーサルサービス」を心掛け、利用者が満足できるホスピタリティマインドあふれる運営を目指します。
  • 地区センターは、「利用者はお客様」という気持ちと、自分自身が受けたらうれしいと思うサービスを提供するという意識を常にもって運営していきます。
  • 地区センターは、施設の利用に関しては、個人・団体に関わらず、公正で公平な利用を行っていきます。
  • 地区センターは、各室の稼働率アップと経費をできるだけ切りつめた低コストの管理運営をサービス向上と連動させながら行っていきます。
  • 地区センターは、省資源・省エネルギーの推進やグリーン購入、ヨコハマ3R夢プランへの取り組みなどを通して環境にやさしい「施設環境づくり」を推進していきます。
  • 地区センターは、個人情報の保護の重要性を認識し、個人情報保護法関係法令に基づいて、個人情報の保護に努めます。
  • 地区センターは、日頃から緊急時の対応について、正しい知識を身につけ、危険予知能力、危険回避能力、事故時の対応能力を高めるように努め、職場全体で安全意識の高揚を図ります。
  • 地区センターは、各種サービス及び管理運営内容の質をあげるため、事業の実施や接客応対、設備管理等、全ての面にPDCAサイクル(計画→実践→評価→改善)を取り入れます。

藤棚地区センター指定管理者
一般社団法人 西区区民利用施設協会

文字サイズ